post image

kangertech mini protank3 レビュー

IMG_2304
気になるEGO規格の格安クリアロマイザーが到着
送料込みで1000円しません 購入時は800円程度(ジワジワ値上がりしてます)
結論から言うと煙量増えます。味は若干飛びますがリキッドによっては好転します。 
これはEVOD標準クリアロマイザーに比べ
抵抗値が1.5Ωと低いことが要因でしょう
最新の流行ではエアフローコントトールというドローの重さを可変できる機構が付きますが
特にそこまで弄る必要性を感じない好みのドローでした
これは個人差あるでしょうが
個人的な感覚ではドリップチップ(吸い口)の細さも相まって紙巻たばこに近いドローのため好印象

IMG_2307

徹底的に分解できる且つ
パイレックスガラスとサージカルステンレスという風味に影響を与えにくい素材
ほぼすべてねじ込み式で溶接や接着が見られない
海外の店舗を探すと6$付近から見つかるなどコストパフォーマンスが高い
手軽に気軽に扱えるクリアロマイザーという印象

最終的にRDA(手巻きでコイルを巻く半自作、味も煙も濃い)までは行きますが
とはいえ手軽に何も意識しない使い方を電子タバコには求めているので(運転中に空気穴の調整なんてしない)
ドローの重さが気に入っている面が大きく、おそらく複数追加する予定です。

IMG_2308

ちなみに味が若干悪くなったと評判の悪い新型コイルに変更されていますが
上のEVOD予備の旧コイルはまだ売られているし
低い抵抗値が必要なら評判のいいMJTECHの互換コイルにいずれ替えるだけなので
特に問題はありません
若干古い機種から最新の高級機までコイルネジの規格に互換があるのはカンガーの強みなんでしょうね

現状問題なく満足できているので
価格面と機能面のバランスで考えると恐ろしく安いコスパの高い商品と感じます。
円安で値上がる前に追加しないと・・・
素材むき出しポリッシュ仕上げの見た目は医療器具的でデザインは好みがあると思います
個人的にはデザイン面も高評価、余分なデザインしてなくて好ましい。

2014-12-07-19-48-54
見た目の変化はこんな具合に
見た目より実は重さの変化のほうが・・・かなり重いです。
ステンレス削りだしとガラスへの変更は重量面でかなりデメリット
また細かな風味の再現性はEVOD純正が勝るため
そういう意味で重量含め気分やリキッドの特性によって使い分けが出来ると思いますが
やはり洗いやすいことは大事なのでメンテナンス性からこの機種が常用となる予定です。

■機能★★★☆☆ (エアフローコントトールが無いのみ、問題なし)
■煙量★★★★☆ (あきらかにEVODよりは出ます全く不満なし)
■風味★★☆☆☆ (若干弱い風味は飛び気味)
■価格★★★★★ (品質面と価格のバランスが悪いと感じる程コスパが高い)
■総合★★★★☆ (メンテナンス性・素材などEVODから手頃な値段で改善します)

2014年12月
    1月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

最近のコメント

Top