post image

100均にて道具を揃えアトマイザーを洗濯

2014-12-14-21-20-20
便利なもので100均に行けば細かいものを洗う道具は簡単に揃います
特にザルとボールが合わせて100円これが便利。@セリア

まずは流水で洗う洗う(ぬるま湯が良い)
ざるを使用する理由は細かいパッキン類が流れたりなくしたりしないよう配慮
乾燥時にも役立つ
※分解してから洗って下さい濡れてから分解すると苦労します(しました)
2014-12-14-21-25-27
洗剤を少量投入
油汚れではないので・・・
到着後すぐ洗剤で洗う人もいるらしい。
まぁ製造工程での油分ってありそうですし。
2014-12-14-21-26-49
ゴシゴシ・・・
ここでもボールにザル状のスリットがあいていることで
パーツが流れる心配がなく気楽に作業
2014-12-14-21-27-46
しっかりすすいで終了 コイルユニット以外はそのまま乾燥
2014-12-14-21-38-54
コイルの(周りのリキッド保持用の綿)残留洗剤が気になるため精製水につけ置き
2014-12-14-22-39-18
最後に明日無水エタノールを買ってきて再度漬けて終了
現状コイルの匂いはまだ残っているので
明日の無水エタノールに期待(というかサッパリと消え去るはず)
確か3年前もそうしていた

ここまでやって思うのは
コイルは流水で洗った後、洗剤をすっ飛ばしてエタノール漬けの方が良いのかもしれない。
工程の見直しが必要。
できるだけ楽をしたい。

超音波洗浄器を使う人も居るようだが
やはりニオイのもとが分離しようともニオイのもとが溜まった水で洗うというのは
どうも気分的によくないので流水で今後もメンテ予定

まーでもここまで分解できるのは3-4年前の機種にはありえないので
非常に気分がいいです。 

2014年12月
    1月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

最近のコメント

Top