smok bec pro レビュー


2014-12-09-22-50-16
自身初の MOD機 VV VW搭載 最大出力50W 
小さめの高性能マイク・・・
まだ日が浅いためBECにPRO以外があるのかどうかはわかりません
来年辺り流行るのかどうかわかりませんが、どうも今の時期bluetooth搭載の製品が多数出てきています。スマートフォン(iphone,androidどちらでも)アプリを提供し機体の管理一式をスマートフォンで行い、内部センサーの数値など諸々スマートフォンの画面で確認が可能。またメーカーの作り込み次第ですがsmokのアプリでは設定のログが残っていくため、昨日のあの設定美味しかったなぁ・・・何Vだったかな?という時、ログを確認して選ぶことで即座に対応できます。使ってみたこともないのに便利と想像がつくためコレはいずれ・・・と、来年あたりかなぁ?と・・・購入予定ではいた所、沼田茶舗さんの価格が安い・・・コピー品を送りつける場合があるとの評判の激安海外店舗よりも安い・・・確か7800円程度。他店舗の平均では12000円程度で販売されています。円安だしなぁ・・・と今後の値上がりも考えると・・・今か・・・と・・・
中上級者向けですが買ってしまいました^^;
小一時間カートに出入りしてましたが・・・

内外のレビュー動画を見る限りこの手の多機能製品はボタンが多くなる(多くても操作が複雑)か必死に1ボタンをクリック・長押しと切り替え操作が面倒くさい。が、この機種はその一切の面倒くさい動作をスマートフォンの画面の中、大型のタッチパネルで自在に出来るようにしています。実際レビュー動画を見る限りかなり便利。
ただし懸念する事項はbluetoothは一旦つないだら1日中そのままで繋がっているわけではないこと。繋ぎ直す際のパスワードでめんどくさくなる可能性があること。 

まぁとは言え正直な所決めた理由の一つはデザインなので(マイクっぽいですが・・・)、現在販売されている普及価格帯のMOD機(1万以下)はほぼ全て調べつくして眺めても・・・これといって欲しいものが見当たらない。その中この機種だけ異彩を放っていました。
もう一つjoytechのevicという似たようなコンセプトの機種もありますがあちらは最大30Wと非力且つ高いので却下。
2014-12-09-22-50-43
開封すると・・・非常にシンプルです本体トップのリングが穴の形状大小2個
あとはマニュアルのみ。

2014-12-09-23-16-16
大きさ比較・・・こうするとデカイですが直径22ミリ程度なのでそんなに?というのは感覚がズレているのかもしれません。これを持って歩きタバコする勇気はありません。職質される不安大。
で・・・とりあえずですがgladiusを乗せてみましたが・・・カッコ悪い。
やはり小型アトマイザーは小型機に乗せるべき・・・だがそれしかないためとりあえず今日はこれで運用
しつつ・・・アマゾンの誘惑が・・・

触った感じ質感などはかなり上質ですこの価格帯の電子機器としては素晴らしい。
ただしモニター部以外はステンレスの塊。すごく重い。
でまぁ、どんなもんだとgladiusで吸うんですが
これを買う初心者の方、ここで要注意です(居ないと思いますが)
初期設定の電流を確認の上ボタンを押して下さい。いきなり30Wでした
gladiusではinnokin itaste vv の最大11W時に若干辛い感じの不味い煙が出てました・・・
その3倍流れたため盛大にムセました
吸い込む手前にヤバイ香りがしたため瞬時に吐き出すものの・・・
あー これがドライヒットってやつか・・・何事も体験・・・と思いながらも涙目・・・

まぁでもドライヒットは3年前の機種ではリキッドの減りが目視出来ないので
だれしもやってたよなと懐かしむ。今はガラスタンクで目視できるので楽ですねー。

詳細な機能や操作方法スマホアプリの画面がどうだ・・・ということはJapanVAPETVでかなり詳しく紹介されていたので動画を張っておきます。

またこの機種は50W出力対応ですが標準では36Wのプロテクトがかかっています。
はずすにはスマートフォン画面からアップグレードをする操作が出てきます
今のところ50Wに耐えうるアトマイザーを持っていないのでやりませんが
忘備録でリンクは残しておく
http://www.smoktech.com/product_10047.html

ちなみにモニターの表示及びスマートフォン画面については海外サイトの画像ですがこんな感じです。
 8c98236e-9d7d-431a-8e4e-88b3e583ad86
思い切って買ったわけですがこれは今後やりたいことがほぼ全て出来る高機能機、且つ使いやすいため
ある意味初級から中級へ入った方がいきなり手を出しても実はオススメできる機種では?と思います。
またリビルダブルや直ドリ等やるようになって評価が変わった際はリレビューします。
まずは22ミリサイズに合わせたアトマイザーを合わせて使い込んでみます。(明日届く予定)

■機能★★★★★ (予定外に買ってしまった高機能高出力機。これ以上の出力は通常要りません。)
■煙量———— (乗せるアトマイザー次第)
■風味———— (乗せるアトマイザー次第)
■価格★★★★★ (現状この価格帯で安心して50W出せる機種はない)
■総合★★★★★ (現状何の文句もつけられません)

機能詳細に興味のある方はJapanVapeTVで確認して下さい。
 

スポンサーリンク

VAPE COLLECTION
Aspire、SMOK、KangerTechなどの人気商品を取り扱い。
KAMIKAZEやBI-SOなどの人気の国産リキッドがメール便で送料100円で!
電子タバコ専門店 VAPE COLLECTION
Online shopへ


コメントを残す

2014年12月
    1月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

最近のコメント

Top