post image

FAテスト環境準備+自作リキッドの目標メモ

2014-12-25-12-33-00
とりあえず国内に在庫があるFAフレーバーで気になるものはすべて届いたので
そろそろ自作の作成に移ります。
まずは各フレーバー単体での美味しい濃度を探すところからスタート。

■FA(フレーバーアート)各フレーバー単品でのチェック環境

itasteVFに固定します。洗う手間が無いこと、味は比較的いい方と思われること
1.2Ωシングルコイル。コットンはビューティーアップコットンにとりあえず固定。
恐らく今後の市販リキッドレビューもこの構成をベースに
たまに気が向いたらクリアロと併用してレビューする予定。

■各フレーバーのチェック環境は極力洗浄の手間を省く。

まずは各フレーバーの単体でのおよそ美味しい濃度を探さないと始まらないが、
各単体ではおよそしか求めてないので、およそ・・・若干濃いかな?ぐらいがわかればよい。
別に仕事ではないので、楽しくやれる範囲で手を抜いて次々調査。
面倒くさくなったら終わりなので・・・

5mlに2滴、4滴、8滴、12滴 ぐらいの順で薄目から作成し
容器は洗わず霧吹きで精製水やエタノールを吹き付けキッチンペーパーで拭いて次々作る。
残り香が気になる場合のみ洗う。薄目から作れば濃い目に若干ずれる程度なのでよしとする。
同日にかけ離れたフレーバーを連続で試すのはやめておく極力近いものを連続で。
(コーヒーの次にイチゴでコーヒーの残り香が気になるので洗浄・・・ということはできるだけ起きないように)
あくまでも8では薄く12では濃すぎて不味いという間が必要になる場合以外は
濃い目を基準にして終了する。

道具はこれまでの 計量カップ 計量スプーン 泡立て器 に加え
2014-12-17-16-56-39
このヘラは計量カップで混ぜたリキッドの回収用。
2014-12-22-21-58-29

精製水と無水エタノールを入れるガラス製アトマイザー@セリア を本日追加

2014-12-25-19-00-39
あとはキッチンペーパーを用意して、快適に卓上でサクサク作っていく予定です。

■今後作成予定のリキッド構想 以下はメモ。

フルーツ系単品のメンソールはまずはじめに各味作ると思われるので特に記載なし。
その際メンソールで薄れてもいいようにかなり濃い目に作ってみる事は目標。

それが終わり次第多数混ざった味へチャレンジ。
タバコ系フレーバーに苦手なものが多いため
酒系フレーバーで複雑さを出そうと考えていたら、ならまずは実際にあるカクテル等酒類主体でいいかと。
オレンジキュラソーはシトラスミックスで置き換えると色々とカクテルは捗るだろうな、等考えていると
大昔にバーテンやってたころの記憶が蘇り色々と構想が・・・

・サングリア (赤ワインにフルーツてんこ盛り 少しミント)
f0237273_15225350

・ベイリーズ(アイリッシュクリーム単体で恐らくダメなので甘めのものを添加、ウィスキー追加でなんとか・・)
p1

・キャプテンモルガン(ラムとバニラ)
imgres

・モヒート(ラム、ライム、ミント)
p_mojito

・キューバリバー(コーラ、ラム、ライム、薄っすらメンソで爽快感)
p_cuba_libre

・ヨーグリートオレンジ(ヨーグルト、オレンジ) 
フルーチェかヨーグレットになる予感・・・そしたらガッツリレモン入れてハイレモンにします・・・
landc_9_8

・サイドカー(ブランデー、レモン、シトラスミックス)
p_sidecar

・ラスティネイル(ウィスキー、ハニー、レモン)
p_rusty_nail

・フローズンダイキリ(ラム、ライム、シトラスミックス、ミント) 恐らく殆どシトラスメンソールになるかな?
p_frozen_daiquiri

・フローズンストロベリーマルガリータ(ストロベリー、レモン、ミント) 若干爽やかなストロベリーメンソールで終わる予感・・・
p_frozen_strawberry_margarita

■手持ちではまだ足りず不可能なもの

・ミックスジュース(ミルク系不足) ミルク系、バナナ、その他フルーツ
P6_5222eed5e237e

・シーブリーズ(ピンクグレープフルーツ不足) グレープフルーツ、クランベリー、若干メンソール
p_Sea_Breeze

・ファジーネーブル(ピーチ不足) ピーチ、オレンジ
landc_9_5

・セックスオンザビーチ(パイナップル不足) ミント、ラズベリー、パイナップル
p_sex_on_the_beach

・アイリッシュコーヒー(クリーム系不足) アイリッシュクリーム、クリーム系、コーヒー、ウィスキー
p_irish_coffee

・アレキサンダー(カカオ・クリーム系不足) クリーム系、ブランデー、カカオ
p_alexander

・グラスホッパー(カカオ・クリーム系不足)クリーム系、ミント、カカオ
p_grasshopper

・オーガズム(アーモンド・クリーム系不足)クリーム系、アーモンド、コーヒー、アイリッシュクリーム
p_orgasm

・ヴェネチアンサンセット(アニス系不足)アニス系、オレンジ
p_venetian_sunset

基本的にピーチ、ライチ、カシス、マンゴーあたりは
どれもオレンジジュース割り、グレープフルーツ割り双方相性良いので
その辺は揃い次第追加購入予定
 
実際のカクテルも混ぜるオレンジジュースの質だったり各リキュール等、素材の質で大きく変わるが
フレーバーも単品でコレはないな・・・という素材が出てくると予定が狂うので
あくまでも構想です。妄想に近い。

と書いたら
だいぶ頭はスッキリした・・・
今晩からじっくり始めていきます。

post image

innokin itasteVF レビュー③1日使ってみて感じたこと

2014-12-25-00-49-48
まる1日使ってみてあらためてわかったことのまとめ
上級者の方はそんなの当たり前という事と思いますが
このブログは後で見直す忘備録が第一目標であり
次に似たような状況で悩んでいる初心者向けに書いていますので、書き残しておきます。

■1 RDAは手軽にリキッドを替えられ楽しい

やはりこれは非常に重要です。初心者の方ほど色んなリキッドを試したいと思います
自分の中では予想より数段早く、ほぼ再開後半月でここに到達していますが
実際プリメイドコイルを用いてシングルコイルであれば難しいことは特に無いので
色々試したいけど・・・分解、清掃、乾燥の工程が面倒で
そもそもタンクにそれなりの量入れると1日はもってしまうし
捨てるのも忍びないので中々他の味を試せないとお悩みの初心者は
手頃な値段のRDAにいきなり手を出すのもアリかと思いました。

タンク式は便利ですが、やはり複数の味を次々楽しもうとすると
本体を次々と追加し沼にハマっていくか
冷静にタンクから別容器に抜いて洗って・・・となりますが
やはりコットン抜いて、気になるならエタノールを染み込ませたコットンでベースを拭いて
新しいコットン差し込んで次の味へ
の流れは洗う手間がないのと構造的にRDAは単純で分解の手間も少ない等
ほぼストレスから解消されました。
むしろコットン抜いたらベース部分だけジャーっと洗って拭いてもパーツ一つですからね。
タンク式はリキッドの触れるパーツが多すぎて洗浄は手間です。

■2 RDAはタンク式のクリアロマイザーより若干味は良くなるが、リキッドによってはかなり改善するものも

これは今日1日手持ちのリキッドを次々試した結果ですが
味というか風味がコッテリしているMKのリキッドなどでは実はクリアロマイザーとあまり差を感じませんでした
これは予想外だったので
初日の感想としてはMKを試した結果ですので、なんだあまり変わらないじゃないか?という感想でした

ふと思い立って色々と試した所
ニコチンのイカ臭さが前に出ていたリキッドの殆どが
メンソール追加などせず、ほぼそのまま許容範囲内で吸えたこと
これはフルーツ系リキッドに共通に感じます(初心者なのでサンプル数は限られますけど)
風味が濃く出てニコチン臭より前に出た感じです。

気を良くしてメンソール系を試すと・・・
メンソールの刺激は倍増しますね。某動画のリキッドレビューで、そんなにムセルほどかな?と
思っていましたがKAMIKAZEのアップルアタックでもVDのICEICEでも盛大にムセました。
メンソールについてはタンク系より倍増といえる程刺激が強まります。
ただしフルーツメンソールについてフルーツ感がアップするわけではない感じです。
刺激については吸い方を工夫すれば大丈夫、また味が薄い場合はエアフローを閉じると若干改善しました。

濃い味(スイーツ系)では大差がなく
サッパリ系(フルーツ系)では若干濃く感じる
メンソール系ではメンソールの刺激が倍増

というのが今日1日での初心者なりのRDAのタンク式との差です。
※今日のテスト環境はシングル1.2Ω 9Wですべて通しました

■3 9Wで満足行く使い心地ということはcoolfire1等で気楽に使えそう

手持ちのプリメイドコイルが1,1.2,1.4Ωですがこのあたりをシングルで使うぶんには
リキッド問わず今日は殆ど問題を感じなかったため
coolfire1あたりを持っていれば普通に楽しめてしまうと思います。
初心者も恐れず使ってみるべきと感じました。
リビルドもプリメイドコイルさえあれば、この機種についてはデッキが広め(だそうです)なので
ものの数分で作業は終わります。
来週辺り衝動買いしたcoolfire1がちょうど届きますが
正直使い道は・・・どうなんだ?と悩んでいた所に綺麗にこのVFは収まることになりそうです。

■総合

正直気が引けていたRDAですが思い切って試した所
どうやら自分にはこれが一番合っているように感じました
microGDCがこれまでのお気に入りでしたが
味という意味ではなく総合的な使い勝手含めてこのVFが今のところ一番の機種となりました。
またそのうちRSST-Cに手を出すでしょうからgenesisってどうなんだ?となるとは思いますが
恐らくはまたRDAより若干味が良い・・・という結果になるとは思いますが
やはり味がよく且つ気軽に味をコロコロ変えれるのは自分の使い方ではかなりのアドバンテージになるため
長く使い込むことになりそうです。
追々コイルの巻きやセッティングを覚えてデュアル、クワッドと行ける懐の深さも気に入っています。
エアフローコントロールもしっかりと働くため
ドローを簡単にスカスカからほぼ閉じた状態まで変えれるのもタンク式より調整幅が大きく
好みのセッティングを探る調整幅が大きいということで楽しみが増えます。

まだ2日目ですが使ってみて味も使い勝手も全く不満を感じないため
なぜディスコンになったか疑問です
単純にイマイチ売れなかった?
自分もそうですが形が気に入っているという初心者の方は
在庫があるうちに試しで買ってみるのはアリだと思います。

上級者の方にとっては特に際立った魅力は無い製品、むしろねじ込みなんて面倒くさいという製品と思いますが
自分のようにRDA初という人にはコレ結構いいんじゃ無いですか?

さて色々吸いすぎて・・・
というかイカ臭改善されたおかげでニコクラで頭痛いので・・・寝ます・・・

メリークリスマス
 

2014年12月
    1月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

最近のコメント

Top