Archive for : 2月, 2015

post image

ドリンクとvape

蒸気機関さんから届いたリキッドのレビューを行う予定でしたが、
RDAにしつこく残るシャムロックのチョコ風味が取れておらず、再洗浄のため小休止。
飲み物とvapeの相性について・・・
よくコーラと◯◯は風味が化けるなど聞きますが、たばこをやめて日が浅いため気になりつつ試せずに居た酒とvapeについて少し試してみます。

酒を飲むとタバコに火を付けたくなるという習慣?もそろそろ4週目の禁煙になるので消えたかなと?勇気を持って酒屋へGO
本来は色んな酒種で数々のリキッドを試すべきですが・・・ビール以外の手持ちが全くなく・・・
なんとなく合うんじゃないかと?思いついたキャプテンモルガンを購入安いですし、フレーバーラムということでvapeに近い存在?
甘味料は無いのにバニラフレーバーで甘いダークラムです。10年ちょっと前にハマっていたんですが、当時は探した酒が近所の酒屋に置いてあるってのは
世間一般でも流行ったんですかね?前ほど酒にこだわらなくなって日が長いので不明ですが、
甘くて飲みやすいラムです。飲みやすいとはいえ35度ありますのでウィスキーをロックで行けない方にはオススメしません。
恐らくコーラで割れば良いのでしょうが・・・するとせっかくのフレーバーが台無しと、いつもロックで飲んでました。
基本的にはロックがオススメなバニラな酒です。
最近多いウィスキーに蜂蜜を入れた◯◯ハニーとは違い舌には甘くなく、香りによって甘さを演出した酒です。

ではロックで頂きます♪
うん記憶と違わず濃厚なバニラで甘いです。強い酒のロックが苦手だが克服したいという方にはオススメできます。
まぁダメだった・・・という場合もこの容量で1300円ですしコーラで割ればOKです。
すみません既に書きつつ飲みつつで酔っ払っているのか
今試しているのはhaloのvoodooですが予想通り合います。とはいえ味に変化を感じるか?と言われると
普通に美味しいというレベルで特に感じる変化はありません。
ただしどちらかがどちらかを不味くするということはなく、合うんだろうなとは思います。
というか厳密に分析しようとするといけないもので、
合うねー、うん合う合う。という会話の中で盛り上がる類のものなのかな?と今更ながら(^_^;)
というわけでキャプテンモルガンとvoodooは合います。どちらも非常に美味しく楽しめます。
が、なんとなく・・・じゃ・・・コーラだとどうだろうと(割る予定ではないです)(^_^;)

いそいそと自販機で購入・・・
すると、風味の変化は感じれました!
が、どちらかというとvoodooの風味が薄れる方向ですが、これはこれで美味しいです。
プルーンや干しぶどうな雰囲気が飛び気味?というか変化したのか、このニコチン入りvoodooではタバコっぽさが増幅されまして、
個人的にはイイ方向性に変わりました。
恐らくノンニコだとまた違うとは思いますので、やはりノンニコはいずれサンプルボトル購入して探ろうかと決心。

恐らく分析としてはコーラ内の甘酸っぱさが勝ってvoodooの甘酸っぱい部分を感じにくくしているのかとおもいます。
voodooのそこがクドくて・・・という方はコーラと一緒だと楽しくなるのかな?
ふと気になって

じゃぁバニラ風味たっぷりのキャプテンモルガンとバニラ風メンソールのサブゼロはどうなのかと?

試してみましたが・・・予想通りサブゼロがアッサリします。

当たり前といえば当たり前なのですが
近いフレーバーが混入しているドリンクとvapeではvapeが負けてしまいます。
ただし負けた結果が旨い場合もありますので色んな飲み物(恐らく香りが強いものの方が変化があって面白い)との相性は探ってみると面白いかもしれません。
ちなみにバニラが薄まってあっさりしたサブゼロはそれはそれで美味しく、
これも合うなという印象。
自分の中でvoodoo,sub-zero,GVCと3つ定番が出来たことで自然と禁煙となったわけですが、
酒にも合うと感じて全くタバコに火を付けたくなっていないのはかなりの収穫です。
これはもう完全に飲み会に持っていけるセットだなと。ただしGVCは場の空気を汚染レベルで甘くしてしまうので自重しますが(^_^;)
ちなみにサブゼロはコーラと一緒だとまたバニラが復活します。
コーラの後味の甘みで、より甘いメンソールとなってこれもこれで美味しい。
最後にGVCを♪
コレは・・・うん。濃厚過ぎて差がイマイチわかりません(^_^;)
キャプテンモルガンのバニラにも負けずあまり変化なく楽しめました。
コーラの後だと若干甘みがスッキリする?程度の変化。
コーラってバニラコーラ等フレーバー入のものがたまに出ますが、どれも元のコーラ感が台無しで美味しくない場合が多いですよね?
vaperはバニラ風味のリキッド吸いながらコーラ飲めば楽しいのであの手の商品はもう買う必要無いですね(^^)

ちなみにここまで
ラムとコーラである意味ダーク系の味?にvoodoo,sub-zero,GVCは合うなと感じていますので、
同じくブランデー、ウィスキーは合うんだろうなと想像が付きます。
それらをベースとしつつ、あまりフルーティーではないカクテルにも合うでしょう。サイドカーとかラスティネイル。
ラスティネイルといえばドランブイをロックやミストで飲みながらも合いそう。
ウォッカもブラックルシアンみたいなものは同じく合いそう。
ジンなんかはフルーツ系のフレーバーの方が合いそうですね。サブゼロみたいなものではなく、よりシンプルなミント風味のメンソールも良いかも。
シンプルなメンソールと言えば、中にミントの葉が入るので当たり前ですが夏場にモヒート飲みながらってのも良さそう。
モヒートもキャプテンモルガンで作ればサブゼロも美味しく行ける感じかな?

難しいのはビールですかねぇ・・・トマトを入れたレッドアイとか何を合わせたらいいのか想像つかない・・・
このあたりはタバコ系の美味しいリキッドを見つけないとダメかなぁ・・・
無味ニコリキなんて方が良いのかもしれない・・・

さて酔いが回ってきたのでこのあたりで終了します。
飲み会に誘われたら、何を飲もうかなと事前に考えつつリキッド選びをするのも楽しいなと。
急な飲み会なら手持ちのリキッドに合わせて酒を選ぶのもいいですね~
酒とつまみのように合う合わないを探るのも楽しみの一つじゃないでしょうか。
これはタバコには無い特性でvapeでしか考えれない楽しみの一つですね。(^^)

post image

halo MIDNIGHT APPLE レビュー

midnight

haloのタバコフレーバーからミッドナイトアップルを。
twitterにてE-BOTさんからのオススメでサンプルボトルを購入。
まず開封すると芳醇なアップル感を覆い尽くすように後から追いかぶさるデーツ臭・・・
うーんこれは・・・と思いつつも
E-BOTさんから吸うと消えるとのお墨付きなので特に怯えること無くアトマに投入。

  ただし大量に行くのは怖いのでエタニティにてテスト
ちなみにバッテリーは、机の引き出しの奥から出てきた5年前の初代?EGOのバッテリー。動作テストを兼ねつつ・・・
IMG_3008.JPG

・・・・
これはですね・・・
前回に引き続き
人は選びます・・・

マズイんだが・・・慣れると旨くなりそうな系統です・・・
吸い込んだ瞬間は癖はありません。
甘い煙です。アップル感は・・・相当薄い。
が・・・吐いた瞬間・・・
癖癖癖と様々な香りの癖が混ざって飛び出してきます。
不思議なことにデーツ臭は消えています。
この癖の織り交ざった感じが何に感じられるかというと香水です。
好んで選ぶタイプの香水ではないので何の香りかと言われると適切に言えないのですが・・・
ちょっとチャラいオッサンリーマンが好むような・・・
満員電車に乗ると一人居るな・・・というタイプの香水です。
男性物の。
なんというかバブルを生き抜いてきたオジサンの香りです。
そういう意味ではミッドナイト感はたっぷり・・・
アップル感は・・・開封した香りは芳醇なアップルなのが
吸うと全く消えています。これも不思議。
様々な癖にかき消されているのか、アップルも混合して癖となっているのか殆ど感じられません。

癖や香水といってもドギツイ感じではないです。
残り香というか鼻から抜けきった後には若干フローラルな香りも抜けていきます。
ごくごく僅かにですが
メンソールも入っているんじゃないかと思われる煙の涼しさもあります。
これは・・・非常に複雑です。

美味しいか・・・と言われると
単純に美味しいと言えない複雑な・・・
ただし臭くもないです。

ただしなんとなく予感としてはニコチン入れると変化が出そう?もしかするとvoodoo的に
タバコ感が出てくるのかな?と期待して
FUSIONを投入して6mg程度に調整してみます。
そもそもvoodooと同じくタバコに分類されてるリキッドですし! 



すると・・・予想とはちょっと違いますが
香水感はかなり薄まります。この変化はかなり不思議。
代わりに若干の酸味というか金属臭というか、鉄臭いまで行かないがウッスラと金属臭が出ます。
この変化が非常に不思議ですがこれちゃんと混ぜると
というかhaloからニコチン入りでしっかり混ざった状態で買うとvoodoo的にタバコっぽいんじゃないかと思えます。
なぜ香水っぽさが減るのかは不思議ですが
香水っぽさが奥に逃げたぶんメンソールが前に出てきます。
うんこれはずっと吸っていられる感じです。

ここで気になるのはさらにFUSIONを足すと香りに変化があるのかですが
12mg相当程度まで足しましたがあまり変化はありません
ただし若干のキックが出てくることでvoodoo同様に癖とキックでいい感じにタバコらしさが出ます。
恐らく12相当とはいえ0や6がエタニティ内に残っている状態で12を追加して吸っているため
いま感じているウッスラとしたキックは本来は6ぐらいなのかなと
買うなら6にしておこうかなと思っています。

味の好みとしてはvoodooのほうが好みなので確実に買うかは迷いますが
これは複雑で面白いリキッドです。
ただしニコチン添加前提としておきます。
ここまで来て気になるのがvoodooはノンニコだとどんな感じだったのか・・・です
これはまたサンプルボトルで買ってみないとなぁ・・・

■まとめ
ノンニコの状態では男性物の香水。アップル感は乏しい。甘みは比較的強い。
後味というか残り香に若干のフローラル系。
開封時に感じられるデーツ臭は吸うと消える。
ニコチン添加により癖が変化。香水感は存在するものの少し後ろに下がる。
voodooと似た感覚の、本当にタバコか?と言われると困るが
なんとなくタバコの後味っぽい複雑な渋み?臭み?が演出され
タバコを吸ったような雰囲気を味わえるが、voodooよりはその演出は少なめ。
メンソールが添加されていることも影響があるのかもしれない。
癖のくどさを抑えるためにメンソールを若干添加したのだろうか?
不思議としばらく吸っていられる複雑なリキッドです。
これは恐らく自作で作るには相当な試行錯誤が必要且つ
ここまで複雑にするには完成の着地点を見失いそうなため、
自作は考えず大人しく欲しくなったら買うリキッドに自分の中では分類。

サンプルボトルは残り一つの荒巻さんより提供頂いたKRINGLE’S CURSEをレビューしまして
以降自作に移ります。
現状はクリングルを再現できないか調整中です。
ただし昨日自作の大先輩の蒸気機関さんからの贈り物が二種類あるため
このあと2つの記事はそちらのレビューとなります(^^)
ちなみにhaloですが
これまでの経験上。似たような味覚嗅覚だなと感じつつ読まれている方でhalo未経験の方は
サンプルボトルにせよニコチン添加で吸ったほうが幸せかと思います。風味がかなり変わります。
そして恐らくニコチン入りの方が完成なんだろうな?とこれまでの所感じています。
感覚に個人差はありますが一応記載しておきます。

着色★★★☆☆(茶色、黄色系蜂蜜的)
煙量★★★★☆(充分良く出ます)
風味★★★★☆(不思議な・・・たしかにタバコ系だな・・・となる風味。複雑。)
総合★★★☆☆(15mlの6mgを発注検討中。慣れると手放せなくなりそうで止めておくのも手かなと悩み中。)

Midnight Apple

post image

自作メンソール作成再開 ※方向性について

IMG_2997.JPG

昨日マウントベイカーからウィンターグリーンと甘味料が届いたので
自作メンソールの作成・調整を再開します。
方向性については、
まずはtropwenモドキの完成度を上げることが第一(ただしブーストしか手元にないため、薄めた状態がノーマルに近いのかは不明)
次にフローズンツンドラ、haloのクリングルカース、サブゼロ(これは微妙に難しいかもしれない)この4種類に近いものが作れないか検討を開始します。
その合間に各種レビューもしていきますが、
大雑把には来月頭までには何らかの形が出せないかと挑戦してみます。
※もちろん偶然いきなり完成する場合もありますので完成し次第レシピはアップします。

基本的には手軽に作成できるものを目指すので、少ない原料の比率の調整でどこまで美味しくできるか。
どこまで参考としたリキッドに近づけるかをテーマに作っていきます。
おそらくは・・・
まぁ似ているけどちょっと違うかも・・・ぐらいが落とし所ではあります。

これらに使う素材は
IMG_2995.JPG

この4種類とPGVGのみを基本にします。
が恐らく幾つか足さないとダメな気もしています。(そもそもサブゼロはバニラ必要ですし)
スペアミント・ペパーミント(以上フレーバーアート各400円ほど国内入手可)
ウィンターグリーン・合成甘味料(以上マウントベイカー、3$程)
自作ユーザーが増えてレシピの交換などが盛んになることが理想でもあるので
当初は国内入手可な素材のみで考えていましたが
どう考えても甘味料が厳しい。
また甘味料も粉をPGに溶かすとなると比率等難易度が上がると思われるため、
PGにあらかじめ溶かしたものを購入して可能な限り難易度を下げた状態でレシピを作ります。

ちなみに主にはフローズンツンドラやICEICEに必要なウィンターグリーン(ミントではない湿布臭の原因)ですが
安いのはいいんですが・・・
15mlもどうやって消費・・・するのか不安なのと
開封前から既に机の周りが接骨院化・・・
こぼしたら異臭騒ぎですね
強烈ですコレ・・・

また、
IMG_2999.JPG
念のためこのあたりも検証して
参考資料にしつつ作成します♪
大半は未レビューですのでついでにレビュー記事が増えるかもしれません。

昔と違い今は美味しいリキッドが簡単に手に入るため
自作ユーザーは減っていると思いますが
メンソールってそんなに難しいものとも思えなく手を出しやすい自作かと思います。
とはいえ恐らく実際は微妙な分量のバランスで不味くなるものとは思いますので
苦労するかとは思いますが、
一旦まぁそこそこ美味しいんじゃないだろうか?というレベルまで持ち込めたら随時公開していきますので
我こそは!という方は各自改良して頂ければと思いますし、
そんなに簡単なら作ってみるかーというユーザーが増えることを願います。

電子タバコって基本的にはリキッドを美味しく楽しむためのモノなので
機材云々も楽しいのですが
もっとこのリキッドこうしたら美味しかった!
薄めてコレ足したら凄く美味しいなど、
半自作的なネタなど飛び交うようになると面白いのになと思っています。
なので結果的に自作は節約になりますが、
主目的は節約ではなくもっとリキッドを楽しむための自作です。

恐らく今回の4種は苦労するとは思いますが、
一旦近いものまで追い込んでみます。
4パターン出来上がりますが、個人的には通過点で、
最終的にはそこからカスタムして一つのオリジナルにまとめられたらと思っています。

とりあえずですね・・・
評判のいいメンソールの正体を暴いてやる!というテンションではありません。
今回の4種はある程度近いというところで止めます。(偶然酷似する場合もあるでしょうが・・・)
ただ、いつも吸ってるアレに近いものが簡単なら作ってみようかな?
と思っていただける方が一人でも出てくるのが目的でもあります。

まぁ節約・・・は正直思うところもあって
今のリキッドの売値は高すぎるとは思うんです。(完璧な衛生管理の元作られているならともかく)
実際30mlあるとまぁなかなか減らないのが主要製品がサブΩ化する前の状態。
今となっては2000円台のアトマまでサブΩ。
そうなると日に数ml消費しちゃうなんて人もザラに出てきます。
一週間持たない人も大勢出てくる。
それでもタバコよりはギリギリ安いぐらいですが買いやすいものならともかく売り切れでしばらく買えないなどよく起こること。
そうなるとまとめ買い・・・万札飛び交うようになり、やっぱり一般の喫煙者が踏み込むハードルが高くなるんですよね。

また恐らく独自に香料を精製してまで作成しているリキッドも少数でしょうし、
自作が盛り上がると、ただ香料を仕入れて混ぜただけではなく、
既成品はもう一段階旨いものや品質の高いものにならざるを得なくなるんじゃないか?という思いがあります。
自作で簡単且つ大幅に安く作れるとなると中途半端な品質では売れなくなりますし。

まぁとにかく一人でも自作する方が増えるとなにか少し変わらないかな?
というテンションで作って公開していくのが目的です(^^)

なので合成のレシピについてはml表記ではなく
どれをボトルから何滴垂らして・・・
という表現になります。
一々シリンジで香料を測って・・・という面倒臭さを出来るだけ排除したい目的ですし
そもそも微調整は各ユーザーでしてほしい。(そこから各自のオリジナルにつながるし)
というわけで厳密なレシピとしての公開ではありませんが、
気になる方は今後の推移を見守ってやって下さい。

post image

halo SHAMROCK レビュー

shamrock
haloで気になるチョコミントなSHAMROCKを8mlボトルで購入。
これまでのところのベスト3はGVC,voodoo,sub-zeroとhaloが2つ入っているものの
絶対的に吸えない地雷のMENTHOL-Xがあったことから・・・haloはハマると抜群に美味しいが
地雷多数で危険という判断をしていまして・・・
サンプルボトルで試してから新しい味は購入することに決めてまして(^_^;)
とりあえず・・・危なそうなチョコミントを買ってみました。

開封すると・・・
なんだろう・・・
土・・・

ものすごく失敗した感・・・
と同時に本家から30mlで買わなくてよかったと胸をなでおろしつつ・・・
VFに投入します・・・
クリアロにドバドバ入れるにははばかられる感じで・・・
プリメイドのデュアルで0.6Ω
IMG_2965.JPG
うーん・・・
腐葉土?
カブトムシが健康に育ちそうです・・・orz
うーん・・・これは・・・
特に誰もレビューしてないのは・・・地雷と評判だったのかしら・・・

吸うと美味しいチョコなんです・・・
吸った瞬間は・・・
そしてものすごく甘いです。
なんかちょっと粉っぽいけど美味しいチョコではあります
高級ではないが輸入菓子のチョコ
ミルクっぽさは少ないというか
円すい形の銀紙に包まれて袋に一杯詰まった海外のチョコ・・・

・・・・
ハーシーズですね
思い出した・・・

あれに近いチョコ感
甘さは甘味料は多めに入った感じでかなり甘い。

が・・・
吐くと・・・
ミントが・・・これはウィンターグリーンなんでしょうか・・・
サロンパス臭と葉っぱの青臭さとチョコが絡んで・・・
甘い腐葉土です・・・

うーん・・・
これは慣れるのかなぁ・・・
凄く甘くて甘さはいい感じなんですが・・・
こう・・・
なんでこうした・・・という感じが

ということで一縷の望みを託して
FUSION投入
6mg相当に調整します。
IMG_2967.JPG
すると・・・
キックは出ました・・・いい感じのキックです・・

やはり甘い腐葉土です・・・
これ原因は恐らくミントですね・・・何を入れたかを細かくは表現出来ませんが
恐らくはミント数種とウィンターグリーン(サロンパス臭)
Hershey’sにミントとサロンパス感を足すと・・・甘い腐葉土的になるとは・・・
ただしノンニコに比べてキックでごまかされるのか・・・ちょっと美味しいかもと思い出してもいます・・・

まぁこれはこれでアリなような気もしてきました
慣れたのかもしれません・・・
一般的なよくあるチョコミントアイスなんかを期待すると全く違いますので
要注意ですが
マズイわけでは・・・ないと思えるようになってきました。
うん・・
慣れてくると・・・美味しいチョコミント・・・に若干の土っぽさ
甘さはもう・・・輸入物の菓子レベルに甘いんで美味しいは美味しいです

このストレートなカカオの癖とミントの青臭さが融合して腐葉土っぽくなっている所は
好き好きですねー
難しいリキッドです。
とりあえず個人的にはフライングして30ml発注しなくてよかったなとは思える風味ですが
サンプルボトルの消費に困るレベルではありません。(MENTHOL-Xは全く減りませんが・・・)
というか万が一買っていてもそれなりに消費するだろうなという感じもします。
慣れるとハマルかもしれませんが・・・

難しいのが
ちょっと吸って吐くレベルだと美味しいチョコミントで終わるんですよね。
肺にガッツリ入れて大量に吸うと土っぽさが出てくるという・・・
もしかするとRDAで吸っているのが間違いでドロー重めのクリアロでチビチビ行くと美味しいまま終わるのかもしれません。

思うに
紙巻きタバコ的にチビチビ行くと甘さを感じたまま吸えるんですが
肺に一度貯めこむと甘さが薄れて癖が強調されるので
うーん
癖を楽しめる人なら向いているかもと思いますが
わかりやすい味を求める人には・・・なんだこれマッズ・・・となる可能性もある
voodooよりも人を選ぶリキッドかも・・・と感じました。

■まとめ
ボトルを開封した瞬間の腐葉土っぽさは嗅がずに吸って下さい
変な先入観持たなければ甘いチョコだなーと吸えるかもしれません・・・
甘くて美味しいのに癖はしっかりあるというhaloらしいリキッドなんでしょうねコレ・・・
とりあえず15mlをそのうち発注してみようというレベルでは・・・美味しく感じてきましたが
慣れれば慣れるほどハマって行けそうな香りで・・・
危険な香りがするのであまり吸わないようにします(^^;)
ハマってコレを求めるように染まってもなんだか・・・と思うので
そのうち・・・あと何入れて120mlにしようと迷う際に再度購入してみます。でも30は行かない・・・
haloはサンプルパックのバラ売りを楽天などで安価に買えますので
購入前にサンプルサイズで試すことをオススメします。
どれも癖があって楽しいんですが外すと怖いブランドです(^
^;)

ちなみにサンプルボトルはあと
二種類ありまして
twitterにてE-BOTさんにおすすめされたMIDNIGHT APPLE(既に危険な香りで躊躇してます)と
荒巻さんより提供頂いたKRINGLE’S CURSEです
また引き続きレビューしますがクリングルは非常に美味しく
バレンタインセールにて30ml発注済です(^^)

着色★★★★☆(茶色、やや濃い目)
煙量★★★★☆(充分良く出ます)
風味★★★★☆(癖が・・・好みなら満点かもしれません・・・慣れで好みになりそうな怖い風味)
総合★★★☆☆(15mlを発注してしまいそうな雰囲気ではありますがよく考えてからにします・・・)

Shamrock

post image

Yiloong Fogger v5 レビュー

(null) promistさんのセールにて購入。気になっていたFoggerですが恐らくサブタンクを使用した後だと感動は薄いかもとの評価にめげずにセットアップしてみます。サブタンクのRTAはオプションとすると、本来のRTA初体験です。

(null)

形が好きでずっと購入検討中でしたので開封しまず満足♪ ステンレスの保護部分もありつつガラスで残量も見やすく機能的。 ロゴのフォントがいい感じ♪

(null)

シリカウィックやカンタル、予備のパッキンは付きますがガラスの予備はナシ。 室内用または運転のお供にと用途は決定。 割るとパーツの入手に困るものは割れるシチュエーションでは怖い。

(null)

予備パーツの中に見慣れない金属パーツが?

キーホルダー?

(null)

ではなくドライバー コレは持ち歩き用ケースに忍ばせておくと便利ですね。

(null)

洗浄のために分解♪
(null)

という訳で分解して洗浄します 初期付属でセットアップされているわけでも無いので気にせず洗剤でザブザブと… ちなみにドライバー付属の理由はタンク上部のリキッドチャージの穴にたどり着くにはパッキンを外さなくてはいけないので持ち歩き必須なのだなと把握。

(null)

乾いたので組み上げていきます パーツの点数はさほど多くないので特に気になる点もなく簡単に組みあがります。

(null) 残り少ないプリメイドコイルの消費… これ1.2Ωですがテスターでつまんで測ると1.6あたり。まー0.6から0.9あたりで組めるのだろうと気にせず使います。

(null)

こんな感じに コイルが大きくかなりギリギリな仕上がりに…0.8で組みあがりました 袋に入れ間違えてやはり1.6だったかな? コイルの大きさとデッキの狭さに若干苦労しつつホットスポット除去(通電して焼いて、ピンセットで整えるのみ)と微調整(均等に過熱するようにピンセットで位置調整)をして…

(null)

コットンを 少なめで良いとの事でこれぐらいで試す。次の工程でコットンに形を付けたいので、この時点でリキッドでコットンを濡らしておきます。 四つ空いた穴からコットンが出るようにピンセットで摘んだり形を調達しながらチャンバーのサイドパーツを付けます 恐らく穴から出すにはコットンが圧縮して潰れるためコットンが多いと目詰まりするのかなと理解。

(null) 若干はみ出たコットンを切断してとりあえず終了。蓋を閉めていきます。

(null)

リキッドチャージは大きい方の穴から入れてパッキンで塞ぐ構造ですが、 目薬ボトルでは… 穴まで届きません… が なんとかポタポタ垂らしながら添わせて注入完了。4倍希釈のGVCです 念のため供給不足を避けるため希釈にはPGを半分近く使用。

(null) いい感じに仕上がりました しばらく置いても漏れていません。

(null)

いい感じです♪ BT50にて試飲開始。

(null)

分かりづらいですがこれでエアフロー全開 それなりにスカスカはしますが サブタンクよりちょい重めかなぁ とはいえ爆煙でもなく手軽に美味しく吸うタンクのようなのでこれでいいのかも

(null) これで全閉 いえコレは … 全開を閉じてると判断して回してみたら閉じたという… microGDCに近いぐらいでしょうか? 人によっては改造でドローを軽くしたくなるかもしれません。 無改造派なのでコレはコレとして楽しみます。 気になるほど重い訳では無いです。 基本的には全開の方が好みだったので再度開いて固定。

(null)

では吸って行きますが とりあえず供給不足を危惧して低めから。 本体で10Wと設定するが15Wなのは電圧が3.5Vなため。これ以上は落ちません。 味は結構クリアに出ていますが 煙量はさほど多く無く ちょっと物足りない感じ。 焦げる感じは全く無いので出力を上げていきます。

(null)

20W付近 ここでアプリにコイル温度が出ている事を発見。 ちゃんとアップデートしたら確認しないとダメですね。 予測値でしょうが焦げない吸い方の参考になります。 かなり煙の温度も増しいい感じに。

(null)

25W付近 恐らく個人的には美味しいのはココかなぁ? 煙はかなりあったかい 甘いリキッドはこれぐらいが美味しいと… 思うのですが そうすると電圧は4.5Vオーバー… ということはメカニカルMODでは無理なので メカニカルは向いてないのかもなと好みを再確認。

このあたりではサブタンクと遜色なく美味しいのですが、 煙量は少なめ 抵抗値の違いもあるため 恐らく下げればまだ煙は出せると思いますが、 リキッドの燃費を考えるとこのあたりでいいのかなと。

デュアルコイル用のデッキですが シングルでも組めるという事で セットアップはまたおいおい考えていきます。

恐らくサブタンクからRTAに入った自分のような時期に始めた人には、感動は少ないタンクとなると思います。ただしセール価格で考えるとコストパフォーマンスの高い美味しいタンクですね。海外価格では20$近い場合がありますから評判通りお得に手軽に楽しめるRTAなのかなと感じます。

サブタンクミニの50$代と比較すると圧倒的にコストパフォーマンスが良さそう。あちらはシングルデッキ。こちらはデュアルデッキですし。サブタンクミニも価格がこなれたら購入予定ではありますが…似たようなものだろうなと予想が…つくと物欲スイッチが入りません…

充分美味しく楽しめているのでサブタンクを持ち歩くには大きいかなと感じる際はコレを持ち歩く事になりそうです。 物欲はかなり抑えられました。

今後気になるのは…高額なRTAですが…kayfunはコレより劇的に美味い訳では無いとの評価を聞くあたりRTAとしての味の評価は恐らくこのぐらいでABCのAなのかなと? もちろん高額商品にA+は存在するのですがコストパフォーマンスや扱いの手間を考えると、気軽にリキッドを美味しく吸うためにはこのあたりでいいんだろうなと理解。パーツが増えると洗浄から手間ですし、確かにアフターケアと言うかパーツでの入手性は高額商品については楽ですが… 壊れたらまた買い直そうと思える商品での運用で今の所いいかなと思っています。

この価格帯(3000円代)では抜群に美味しいと思いまして…もう一台買っておけは良かったかなーと… 思いつつもまたそのうちもっと良いものが次々出てくる世界だけに難しいですね(^^;;

■まとめ
コストパフォーマンスの高い入門用RTA タンク上からのリキッドチャージは便利。味は入門用価格にしては美味しい? ただしセールではない通常価格で買うかと言われればサブタンクを選ぶかなと。 v6でエアフローも改善されたようですので通常価格ならそちらを。 今からコレを買うなら20$あたりの海外店かなぁ?ただしクローンが怖いですが… サブタンクを使いこれも試した上で感じることは、下手くそが適当にセットアップしたRDAとRTAは味に遜色がないなと。 リキッドに寄るでしょうし、GVCのような濃いものを使っているから微妙な差がわからないのもあるとは思いますが GVCでの運用に限っては差がほとんどなく、ならタンクでの運用のほうが便利だなと感じています。 とはいえRDAは落としても割れませんから持ち歩き用としての破損リスクからどう使っていこうか検討していますが、これだけステンレスで覆われていれば比較的安全かなと安心して使えるデザインです。 このあとさらにステンレス覆い尽くされているjoyeのデルタIIが届きますので、また後日RTAモードでサブタンク含め三者の比較をしてみます。 まずは書きかけのアトマイザー比較記事もなんとかしないと…

■機能★★★★☆ (味も組み立て安さも良い出来ですがエアフローの調整幅の少なさで一つ減点) ■煙量★★★★☆ (問題なく出ますがそこを狙って使うものでも無いような気がします。) ■風味★★★★★ (甘いリキッドでしか試していませんが温かい美味しいミストで楽しめます。) ■価格★★★★★ (3000円台ならお買い得過ぎます。6000円台だと・・・ちょっと迷うかも。) ■総合★★★★☆ (パーツ入手の難易度から満点はありませんがコスパの高い美味しいタンクです。)

2015年2月
« 1月   3月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
232425262728  

最近のコメント

Top