post image

MtBakerVapor afternoon delight レビュー

Afternoon_delight__51069.1410864727.1280.1280少々時間が開きましたがマウントベイカー4段目はアフタヌーンディライト 30ml購入 ニコチン6mg VGPG50% フレーバー強度5です。 テスト環境はVision Eternity 初のVision製品です。
初期付属のコイルとシリカウィックを使用し抵抗値1.9Ω、抵抗値からも、商品の古さ?からもEVODバッテリーにて試飲。

IMG_2909.JPG

さて、バナナとココナッツでまったりしてるんだろうなとの判断にて購入時にフレーバー強度を5にしてみたわけですが
MooJuiceでのイチゴの種感の増幅の経験からちょっとビビりつつ(半分に薄めたものも用意しつつ)
でもリキッドを嗅いでみる限りは全く渋さがないパイナップルを感じるので実はそこまで恐れては居ません^^;
届いたばかりのEternityに入れてみます。
ちなみにEternityは初期付属のコイルで吸っても美味しい。洗わなくても機械油臭なしとtwitterで同時期に購入したE-BOTさんからの情報を信じて
そのまま投入。

あぁ・・・渋いんだろうな・・・とフレーバー5のまま吸ってみます。
吸い込むと非常にフレッシュな甘酸っぱさ
また別途レビューしますがEternityはドローが重いのですが
なら渋くてエグくても大量に吸い込むことはないかと気にせず思いっきり吸い込みます。
Eternityの特性なのかしっかりと濃い味にて甘酸っぱいパイナップルの香りが口内に広がります。
ドローは重い割に煙量はしっかりと、味も濃く出てまして・・・
これ美味しいアトマイザーですねー

さて話を戻しまして
吸うと甘酸っぱい香りで口内充満するんですが
吐くと若干の渋みを持ったかなりリアルな完熟パイナップル!
薄っすらと若干化学合成的なパインアメ?のようなお菓子風の風味もありますが
基本的にはパイナップルそのもの。
吸い込んだ瞬間からお菓子のパイナップルではなく
甘酸っぱいパイナップルが飛び込んできます。
吐くとパイナップルの後味的な渋みとリアルなパイナップルフレーバー。
これかなり出来がいいです。
※渋みはやや強いので皮?と感じる人もいるかもしれませんが、しっかり甘酸っぱいです。

ただし・・・
これも絵と違うw
これ非常に美味しいんですが
ココナッツもバナナもどこにもいませんw
ただただリアルなパイナップルとなっています。
高級品というよりはスーパーのカットフルーツコーナーにあるパイナップル。

恐らくはパイナップルフレーバー自体はお菓子っぽいものを使っているのかもしれなく、
若干感じるパインアメっぽさからそう判断していますが、
混合しているココナッツがいい具合に植物系の渋みを出し、
バナナがまったりとした甘みを出しまとめ役に徹しているような感じで
総合的にリアルなパイナップルになっているのかと?
吸った後の後味がまさにパイナップルを食べた後の後味に近い感じです。

パイナップルは味を濃く感じやすい果物ですので
このフレーバーに限ってはリアルさという意味で強度5で正解かもしれません。
恐らく薄くても美味しいのですが
あーパイナップルだな・・・と楽しめるのは5かもしれない。

ちなみにニコチンの影響は
若干感じます。口で吸って口で吐いてる状況では
全く匂いの影響はありませんが
鼻から出すと若干・・・あぁ入ってるなと感じる時があります。
が、これも感じたり感じなかったりとごくわずかですので
寝かすとほぼ消えるのかもしれません。
キックはほどよくありますし
恐らく濃いフレーバーが作用していると思いますが
喉が若干ざらつく感じってパイナップル食べてもならないですか?
そういうあたり含めてフレーバー5でのパイナップルの再現度が高いと感じます。

売上げトップ10付近にランクされている理由は充分に感じましたが
これも渋みはしっかりとありますので
5で耐えれるかどうかは個人の感覚によります。
渋いな・・・と感じるからは薄めるといいのでは・・・と
思ったのと
せっかく用意しているので5で満足しつつも半分に薄めた2.5相当を投入・・・
一吸い目は混ざるだろうなとの予想を裏切り・・・
いきなり渋みが飛びました。かなり抑えられますね。
相変わらずバナナ感とココナッツ感は前に出てきません。
後味にて舌に薄っすらバナナは感じますが
探ろうとしないと出てこないぐらいの脇役度です。
恐らくこの状態でなら1Ω前後のRDAでブワーーーっと大量に煙を出しても美味しく行ける感じを受けます。
特筆すべき変化があれば再度レビューしますが
恐らくはエアロタンク等でスパスパ吸うには3前後のフレーバーに押さえたほうが楽しいかもとは思いましたし
昨今のサブΩ機でも3あたりなのかな?とも思います。(飛んでしまうなら5を入れればいいですし)
薄めると渋みが遠のきますが、それでも渋さはありますのでお菓子風になってしまうというわけではありません。
5で買って好みに応じて、そのまま吸うか薄めて調整というのがオススメではあります。

■まとめ
ココナッツとバナナが脇役になりパイナップルをお菓子風からリアルなパイナップルへ変化させているリキッド。
普通に美味しく吸えます。5では渋みは強めですがパイナップルって渋いものでもあるので
リアルなパイナップルを求めるなら5でも行けると感じた初めてのマウントベイカーのリキッドです。
特に癖もなく万人受けするでしょうが、恐らくプラスチックというかポリカーボネート製のタンクではやめておいた方がいいリキッドと思われます。
一説にはパイナップルフレーバーは成分的にかなりダメージが大きいそうです。
お菓子風ではないパイナップルフレーバーを求めている方にはオススメできるリキッドで
美味しくて安いフルーツ系を探している方にもホークソースやタグジュースより
明らかに癖が無いのでオススメできるリキッドです。
ただし複雑な風味を求める方にはちょっと違うかもしれません。
とはいえ渋み等によって大人が楽しめる味ではあると思います。
マウントベイカーであとひとつなに選ぼう?という際に一つ加えておくと良いかもしれません。
恐らくメンソールを加えて夏場用にしても癖が無いため変な変化も無く楽しめそうな感じです。
30mlで7.5$というコスパからは考えられないほど個人的には楽しめました。

着色★★★★☆(黄色、やや濃い目)
煙量★★★★☆(充分良く出ます)
風味★★★★☆(強度5ではちょっと濃い目だなと感じますが美味しいパイナップル)
総合★★★★☆(恐らくリピートします。FAパイナップルとの比較にて自作可か判断。)

2015年2月
« 1月   3月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
232425262728  

最近のコメント

Top