post image

自作メンソール作成再開 ※方向性について

IMG_2997.JPG

昨日マウントベイカーからウィンターグリーンと甘味料が届いたので
自作メンソールの作成・調整を再開します。
方向性については、
まずはtropwenモドキの完成度を上げることが第一(ただしブーストしか手元にないため、薄めた状態がノーマルに近いのかは不明)
次にフローズンツンドラ、haloのクリングルカース、サブゼロ(これは微妙に難しいかもしれない)この4種類に近いものが作れないか検討を開始します。
その合間に各種レビューもしていきますが、
大雑把には来月頭までには何らかの形が出せないかと挑戦してみます。
※もちろん偶然いきなり完成する場合もありますので完成し次第レシピはアップします。

基本的には手軽に作成できるものを目指すので、少ない原料の比率の調整でどこまで美味しくできるか。
どこまで参考としたリキッドに近づけるかをテーマに作っていきます。
おそらくは・・・
まぁ似ているけどちょっと違うかも・・・ぐらいが落とし所ではあります。

これらに使う素材は
IMG_2995.JPG

この4種類とPGVGのみを基本にします。
が恐らく幾つか足さないとダメな気もしています。(そもそもサブゼロはバニラ必要ですし)
スペアミント・ペパーミント(以上フレーバーアート各400円ほど国内入手可)
ウィンターグリーン・合成甘味料(以上マウントベイカー、3$程)
自作ユーザーが増えてレシピの交換などが盛んになることが理想でもあるので
当初は国内入手可な素材のみで考えていましたが
どう考えても甘味料が厳しい。
また甘味料も粉をPGに溶かすとなると比率等難易度が上がると思われるため、
PGにあらかじめ溶かしたものを購入して可能な限り難易度を下げた状態でレシピを作ります。

ちなみに主にはフローズンツンドラやICEICEに必要なウィンターグリーン(ミントではない湿布臭の原因)ですが
安いのはいいんですが・・・
15mlもどうやって消費・・・するのか不安なのと
開封前から既に机の周りが接骨院化・・・
こぼしたら異臭騒ぎですね
強烈ですコレ・・・

また、
IMG_2999.JPG
念のためこのあたりも検証して
参考資料にしつつ作成します♪
大半は未レビューですのでついでにレビュー記事が増えるかもしれません。

昔と違い今は美味しいリキッドが簡単に手に入るため
自作ユーザーは減っていると思いますが
メンソールってそんなに難しいものとも思えなく手を出しやすい自作かと思います。
とはいえ恐らく実際は微妙な分量のバランスで不味くなるものとは思いますので
苦労するかとは思いますが、
一旦まぁそこそこ美味しいんじゃないだろうか?というレベルまで持ち込めたら随時公開していきますので
我こそは!という方は各自改良して頂ければと思いますし、
そんなに簡単なら作ってみるかーというユーザーが増えることを願います。

電子タバコって基本的にはリキッドを美味しく楽しむためのモノなので
機材云々も楽しいのですが
もっとこのリキッドこうしたら美味しかった!
薄めてコレ足したら凄く美味しいなど、
半自作的なネタなど飛び交うようになると面白いのになと思っています。
なので結果的に自作は節約になりますが、
主目的は節約ではなくもっとリキッドを楽しむための自作です。

恐らく今回の4種は苦労するとは思いますが、
一旦近いものまで追い込んでみます。
4パターン出来上がりますが、個人的には通過点で、
最終的にはそこからカスタムして一つのオリジナルにまとめられたらと思っています。

とりあえずですね・・・
評判のいいメンソールの正体を暴いてやる!というテンションではありません。
今回の4種はある程度近いというところで止めます。(偶然酷似する場合もあるでしょうが・・・)
ただ、いつも吸ってるアレに近いものが簡単なら作ってみようかな?
と思っていただける方が一人でも出てくるのが目的でもあります。

まぁ節約・・・は正直思うところもあって
今のリキッドの売値は高すぎるとは思うんです。(完璧な衛生管理の元作られているならともかく)
実際30mlあるとまぁなかなか減らないのが主要製品がサブΩ化する前の状態。
今となっては2000円台のアトマまでサブΩ。
そうなると日に数ml消費しちゃうなんて人もザラに出てきます。
一週間持たない人も大勢出てくる。
それでもタバコよりはギリギリ安いぐらいですが買いやすいものならともかく売り切れでしばらく買えないなどよく起こること。
そうなるとまとめ買い・・・万札飛び交うようになり、やっぱり一般の喫煙者が踏み込むハードルが高くなるんですよね。

また恐らく独自に香料を精製してまで作成しているリキッドも少数でしょうし、
自作が盛り上がると、ただ香料を仕入れて混ぜただけではなく、
既成品はもう一段階旨いものや品質の高いものにならざるを得なくなるんじゃないか?という思いがあります。
自作で簡単且つ大幅に安く作れるとなると中途半端な品質では売れなくなりますし。

まぁとにかく一人でも自作する方が増えるとなにか少し変わらないかな?
というテンションで作って公開していくのが目的です(^^)

なので合成のレシピについてはml表記ではなく
どれをボトルから何滴垂らして・・・
という表現になります。
一々シリンジで香料を測って・・・という面倒臭さを出来るだけ排除したい目的ですし
そもそも微調整は各ユーザーでしてほしい。(そこから各自のオリジナルにつながるし)
というわけで厳密なレシピとしての公開ではありませんが、
気になる方は今後の推移を見守ってやって下さい。

2015年2月
« 1月   3月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
232425262728  

最近のコメント

Top