post image

DIY(危険) 自作セラミックピンセット?

DIYD

久々にDIY記事です。コイルビルドをするようになると欲しくなるのはセラミックピンセットです。
ちなみに手持ちでセラミックピンセットはあるのですが・・・力を入れにくいのと折る心配から・・・ちょっとtwitterで得たヒントを元に自作・・・
危ないので真似する方は自己責任でお願いします(^_^;)

本来ならそこまで力を入れる必要が無い作業とは思いますが、このところ26Gのカンタルを常用してまして反発力が強くグイグイ押さえつけたい欲望が・・・
というのがラジペンを元にした理由でもありますが

とりあえず総額300円+税で製作可能です(^_^;)
まずはいつものセリアでラジペンとセラミックナイフを購入。
うまくいくかどうかはわからず無計画ですが(^_^;)
まぁ200円ならいいかと実験w

ふと接着剤も手持ちのは陶器いけたかなと心配になり瞬間接着剤を購入。

さて実際の製作過程ですが非常に単純
まずは購入したラジペンでナイフを折りますw
うまくいくまで折って下さいw
本来もっと大型のラジペンで折ると綺麗に折れやすいと思います。

いい感じにまっすぐにセラミックが折れたら貼ります!
この際に刃物の刃部分は手元側に向けて先端が太くなるようにしておくと閉じた時にきっちり閉じやすいです。
その他注意点は、しばらく乾燥させて下さい。
瞬間接着剤だからいいだろうと適当に使用開始したところ強烈な刺激臭を喰らいました。
5-10分は置いて溶剤を飛ばしたほうがいいですね。

ちなみに2度失敗をしていますが
セラミックピンセットはセラミックが飛び出した形状をしています。
このラジペンに接着方式でそれをすると
テコの原理で接着が負けてしまい・・・ヌルっと取れました。
危ないのでラジペンの先端よりセラミックがあまり出ないようにしてください。
ただし
そうすると今度はラジペンの先端があらぬところにぶつかってショートの危険性もありますので
飽くまでも真似する方は自己責任でお願いします(^_^;)
これぐらいの先端の出っ張り(ほぼフラット)では耐熱ボンドじゃなくても特に問題なく使用できます。
本来耐熱ボンドが手持ちである方は耐熱ボンドで貼って下さい。(安全性が増します)

通電時につまめると何が違うの?一回やってみたいな?ぐらいの方にはいいかと思いますが、
本来セラミックピンセットを持っている人には真似する必要無いのでスルーして下さい。

こういうものか!と納得したらセラミックピンセットをちゃんと買いましょう(^_^;)

そんなんで本当に使えるの?
ちゃんと使えます(^_^;)
念のためショートの際は電力が切断されるタイプのMODで試しています。

何度か失敗を経たので無残に短くなったナイフ・・・
でもまだ5回分は刃が採れる・・・
というわけでちょっと危険なDIYでした。
危ないもの紹介するな!というご意見もあるかと思いますが
くれぐれも真似される方は自己責任でお願いします(^_^;)

ちなみに刃を折る際は100均購入時の袋でもなんでもいいので、破片が散らないように袋の中で折りましょう。
金属を折るわけじゃないのでパキーンと飛んで行くことは無いです。
セラミックなのでグズ・・・っと折れますが念のため。

というわけで少し危険な節約DIYでした。

UDのセラミックピンセットは持っているのでそのうち比較記事をまた書きます(^_^;)

2015年3月
« 2月   4月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

最近のコメント

Top