Archive for : 6月, 2015

post image

Kamry X6 レビュー

IMG_4012

入門用電子タバコレビュー第三弾はかの有名なKamryX6です。おそらく国内で単一商品としては最も多く流通した電子タバコではないでしょうか?
コレが・・・そこそこ使える割にイマイチ美味しくないが故にアトマイザーを替えてみようかとエアロタンクを買ったりしつつ
このMODが主役となった現代の電子タバコの流れを作った一端では・・・あると思います。(正確なところは私の中断期間の商品ためわかりません^^;)
おそらく今でも後継機のX7X8含めれば楽天などの通販で最も多く売られている電子タバコではないでしょうか?
これもわざわざ買うのは・・・どうも・・・でも試してはみたい・・・とずっと悩んでいたところに楽天セールにて10mlリキッド10本付きで2000円台で出ていまして^^;
ちょうど楽天ポイントが溜まっていたので勢いでついポチっと・・・^^;

ちなみに合計100ml届いているリキッドですが購入店に問い合わせても返答がなくメーカー名不明ということではレビューしづらいので
気が向いたらまとめてざっくりとレビューします・・・^^; 
しないかもですが^^;

ノーブランドのリキッド・・・中華製・・・ということで色々と怖いところですが^^;
まぁ開封した匂いは普通で・・・
ノズルの形状もニードルになっていて便利そう・・・です。
ニードル曲がったりしてますが^^;
IMG_4023

そして・・・ラベルを見ると気になるのは・・・^^;
1年以内に消費しろと・・・言いつつ製造日が去年の8月ということはあと2ヶ月で消費しないと・・・
味見したあとお蔵入りになるなら・・・欲しい人が居れば送りつけるかな?という勢いですw
さておきボトルはニードルで使いまわしやすいので一個60円ぐらいのボトルを10個買ったと思って中身は捨てても総合的にまぁ納得の値段でした^^;
では本体を開封していきます♪
IMG_4013

内容物は充電ケーブルとAC/USB変換、本体、ドリップチップ2種、ニードルボトル、スクラッチコードと取説です。

IMG_4014

ちなみに箱の裏面にはしっかりとkamrytechと記載されていますので
ちゃんと本物?

というわけで疑ってはいませんが、念のためスクラッチコードを削ってチェック
IMG_4020

アクセスして称号する結果本物のようです^^;
安売り投げ売りでしたがちゃんと本物でした^^;

IMG_4021

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに充電ケーブルですがX6標準のV2アトマイザーは510端子ですがX6にはEGO用の端子もありまして、X6はそのEGO用の端子から充電します。大型のEGOバッテリーという扱いですね。

IMG_4015
 ドリップチップは二種類。なぜ包装が違うのかは気になりますが^^;
まぁ角度がつくタイプは・・・特に求めていないのでストレートタイプを使用することにします。
IMG_4017
なんかもう・・・非常に仕上げが荒いというか、荒い仕上げの上にメッキ処理・・・という状態です^^;
IMG_4018

ボトル付属は割と真剣に嬉しいのですが、このセット・・・100mlもニードルタイプのボトルのリキッドがついてきているのに
この空ボトルは・・・何用?まぁさておきコレは別の機会に使うので大事に保存しておきます^^;
ちなみにこの時点で気が付きましたが替えのコイルは付いていません。マイナスポイント。
取説を見るとコイルの表記が消してあります。コイル付きのバージョンもあるのでしょう。別売したほうが売り上げ的に得という判断ですかね…
IMG_4033
取説は非常にわかりやすいです。
IMG_4034

取説の中の文章にはスペアコイル・・・の表記・・・はありますが・・・まぁX6体験してみたかったのとバッテリーが欲しかったのでまぁよし^^;
IMG_4035
出力の調整法から、コイルは閉まってるか確認しましょうやら、色々とわかりやすく丁寧に説明されています。非常に好印象。
IMG_4036

保証書が最後についていますが購入日の記載はしてくれていませんので・・・これは無効?^^;
まぁチャイルドプルーフボトルの開け方も書いてあり、初心者がつまづく所は一つ一つ潰してあるようで分かりやすい取説でした。
IMG_4024
さて問題のV2アトマイザーですが・・・コイルのチムニーを見る限り細い細い・・・これは相当ドローが重そうだなと・・・見た目からわかりますが(というか知ってて買ってますが^^;)
とりあえず構造把握のために分解分解・・・
IMG_4025
構造は非常にシンプルで下部のユニットはコイルを持ち上げているだけですね。極太のシリカウィックを伝ってリキッドが上まで伝っていくだけの構造でCE4あたりと同じかと把握。
IMG_4037
ドローコントロール等IMG_4038ない世代のアトマイザーですので比較のためにドローが重めのEVODのアトマイザーを持ってきました。同じリキッドにて吸い比べて判断しようと思います。

マウントベイカーのアフタヌーンディライトにメンソールを加えたものを注入します。いつもならサブゼロを使いますが・・・
サブゼロの恐ろしいところは比較的何で吸っても美味しく表現出来てしまうところがあるためフルーツ系を選択しました。また、パイナップルはタンク破損に繋がる場合があるということで
耐久テストでもあります^^;
IMG_4040

 

 

では・・・まずは普通にX6の状態のV2アトマイザーから・・・
うん・・・ドローは非常に重いです。EVODやinnokinのiclear30sあたりと近い重さ。CE4あたりと変わらない程度の重さです。
コレは本来はタバコ吸いをするもので肺喫煙用ではないんだなと。当たり前ですが^^;
味は割りと普通に出ている印象。煙量は予想より出ていまして・・・

あれ?噂では酷い言われようだったけど・・・意外と普通に・・・使える・・・^^;

ただしチェーンをするとドライヒットまで行かないまでもシリカの匂いが強く出てきます^^;
CE4よりシリカ臭が気になる感じはします・・・
これ・・・CE4みたいに細いの何本かにしていたら違ったんじゃない?と思いつつ・・・
意外と使えたなという印象。

では次に・・・
IMG_4039

EVODアトマを接続・・・
すると・・・うんドローはわずかに軽いですね。ココからは頻繁に付け替えて比較しながら吸うことになります。
味は・・・ごめんなさい全然EVODにV2は勝てません・・・劇的にEVODで濃くなるというほどではありませんが、やはり濃いには濃いです。
またシリカ臭がEVODではほとんど出ないため雑味というか余計な臭いが無く安心して吸えます。
煙量は似たようなものか・・・コレも若干EVODの方が多いですね。この辺りはドローに若干差があることが要因かもしれません。
X6からプロタンクやエアロタンクに移りMODの沼に落ちていく人が出るのは納得できる差は感じられました。
ちなみにEVODとプロタンクはコイルが共通ですので似たようなものですから、現状X6をお使いの方でとにかく安くて入手しやすいもので他のアトマイザーに替えてみたいという方は
ミニプロタンク3あたりに載せ替えると幸せかもしれません。1000円しませんし。また、もうちょっと出しても・・・という方はエアフロー付きのエアロタンク等の機種を選択してもと思います。エアロタンクも2500円程度とだいぶ安くなってきていますし^^;
もちろんそのあたりより世代の新しいアトマイザーも載りますが・・・その場合はバッテリーごと買ったほうがいいかなと個人的には思います。

さて話がズレましたが。コレですね確かに美味しくはないんですが、とはいえ不味すぎるということでもないんです。
比較しなければこんなもんかと使える程度の実力は持っています。
ただし総合的にCE4同等です。煙量では勝りますが代わりにシリカ臭が強めでプラマイ0な感じ・・・
今現在買う商品では無いなというのが結論ですし、わかっていたことですが
意外と普通に吸えたことはちょっとした驚きでもあり、ある意味ある程度の経験値があるため、そろそろドライヒット?というところでやめているので
V2アトマでよく聞く急に来るドライヒット・・・は未経験で過ごせているのかもしれません。

なんにせよ比較せず使えば普通に使い続けられる性能は持っていますので、現在お使いの方はまぁ壊れたら本体ごと買い換えようという使い方で良いかと思います。
味をちょっとでも良くしたい・・・という欲求があるならアトマイザーを替えれば大きく変わりますが、
今ならサブオームタンクがセットになったsuboxあたりやcoolfire4、温度管理の付いたevic VTあたりを買い足す形の方が総合的に幸せになれるなと思います。

■まとめ 予想を裏切り意外と普通に使えました。電源OFFまでの15クリックはまぁ面倒といえば面倒ですが・・・5クリックロックのモデルでもボタンが渋くなると・・・
15回ぐらいはクリックしていることもあるので^^; 意外とまぁこんなもんかと使えました。味はシリカ臭が強めに出てくる感じですので、高級なリキッドを入れるのはもったいないアトマイザーです。X6X7X8といったV2アトマイザーを載せたシリーズから電子タバコの世界に踏み込んだ方でリキッドを替えればもっと美味しくなるのかという方は・・・
思い切ってせめてアトマイザーは買い替えてみてから高級なリキッドに行ってみてください。また高級なリキッドを買う前に、新しい機材で今のリキッドを吸ってみてもらうと
あれ?いつもよりちょっと味が濃いな?と感じるかもしれません。
ただし大事なことはやはりリキッドを変えることで変わるほどの美味しさの差は機材では起きないということで、確実に美味しくはなりますが機材の変更での差は大差というほどではありません。
ちょっと良くなったな。あれ?ビルドが上手くなるともうちょっと美味しい?というように少しづつ良くなるイメージです。
このあたりは個人差もありますから是非体験して変化を味わって欲しいところです。
評判の悪いアトマは若干匂いがあるな・・・ちょっと薄味だよね?を経験出来たことはいい経験値に個人的にはなったと思っています。

緊急用の予備バッテリーとしては優秀ですので気になる方は楽天セールは要チェックですね^^;
ちなみに今後はデッキ交換にてエアロタンク化?したプロタンクを載せた運用になるかなと思っています。プロタンクについてはまたレビューします♪

■機能★★★☆☆     バッテリーは悪く無いです。出力調整付きでセール価格ならアリ・・・・
■煙量★★☆☆☆  いまどきの電子タバコとしては少ない。がタバコと同等ではある。必要十分。
■風味★☆☆☆☆  表現力自体は悪くはないが・・・良くもない。問題はシリカウィッ。クの匂いが強めなこと・・・
■価格★★★★★  セール時の価格で買えれば非常にお得。壊れても、壊しても気にならない^^;
■総合★★☆☆☆  実は特に問題なく初期導入には使えるかなと思います。ただしやはりオススメしたいのはEVODかもしれません。

post image

ノーブランド? FUNKY VAPE EGO CE4レビュー

IMG_4027

電子パイポを運用していてやはりベースモデルのCE4はどうなのか?と気になるため購入してみました。
楽天セールにて送料込み240円なんてものを見つけたのが主な理由ですが、電子パイポのアトマイザーにサブゼロをつめ替えても
イマイチ味が出なかったのは電子パイポ純正のリキッドの風味が邪魔をしてサブゼロの風味を消しているのか?
の検証用にアトマイザー部が欲しかったというのが主目的です。
電子パイポのアトマイザーを買えばいいのでは?とも思いますが・・・高いんです・・・
その後出番の殆ど無いものに700円・・・か・・と悩んでいたところにこのセールでして
色合いが不満ですが、まぁ塗装は剥げばいいしと気がついたら複数購入していました^^;
バッテリーと充電器はEVOD用に使いまわせますし^^;

では開封していきます。
IMG_4028

非常にシンプルな構成です。本体一式と充電器のみ。説明書はブリスターパック裏面に表記。イマイチメーカー等わかる記載がないのでノーブランドとしておきます。
ファンキーベイプは商品名でしょうし…^^;
色はセール品?投げ売り?とあって派手な色しか残っていませんでした・・・が複数購入・・・
IMG_4031
コレ実は…1Ω以上の抵抗値なら普通に何を載せても動きまして…
緊急時の予備バッテリーとして軽くて小さくて非常に優秀なのです^^;
だからといって別に買わなくてもいいんですが^^;
IMG_3951
ネタ的にこんな使い方を…する目的というよりは…
車内で急にMODの電池が弱まった…あともうちょっとで家だけどもうちょっと吸いたい…という時に
IMG_3924

 

こんな風に使っております^^;
車内放置は怖くてできませんがかばんの片隅に忍ばせておくと暫くの間使えます^^;
ちなみに複数購入した理由は…釣りの際に持ち歩いて濡れて壊れても痛くない?バッテリーが欲しかったというのが実際のところなので
コレらは数ヶ月持たずに破損していく運命かもしれません^^;

さてアトマイザーですが電子パイポの物とほぼ同じです。ほぼというのは若干加工精度が悪いため内部のチムニーが若干傾いている以外は
リキッドの容量目盛りが付いているだけです。同じく洗えません^^;
まぁ吸うリキッドを固定して味が落ちたら使い捨てという考えです。価格的に今回はまったく気にせず捨てれます^^;
IMG_4030

 

さてではサブゼロを入れた運用でどうなのか・・・です
IMG_4032
ヒョウ柄にリキッドがピンクと恥ずかしい出で立ちですが^^;
気にせず使っております^^;
ということはですね…ちゃんとサブゼロの味が出ております。
電子パイポのアトマでサブゼロの味がいまいちしない現象は、やはり先に入れた電子パイポ純正リキッドの残り香が消えず邪魔しているだけという結論に至りました。
また、電子パイポ、CE4としばらく吸い続けて発見した事ですが肺喫煙する場合、かなりキツイドローに耐えて頑張って吸わないと楽しい味は出ませんが、(7-8秒)
この場合最近のアトマイザーに近い味は出ます。

ただしこの手の機種は本来タバコ吸いを想定したドローの重さでタバコ吸いの場合1ミリタバコよりもう少しドローが重いかな?ぐらいの感触ですが
快適に吸えます。
とココマデは機器の特性的な当たり前の結論なのですが…

自分なりに経験値が増えたのはその風味です。タバコ吸いをして口に貯めて、一度外に出して鼻から吸うなんてことをすると…
ニコチンの風味がほぼしない上質なリキッドと思っていたサブゼロでもニコチン臭さが前に出てきます。
どうやら最近のリキッドは質がいいのでニコチン臭さが減ったな…というのはちょっと結論としては違っていて、
現実には吸い方が変わったため感知されにくくなったというのが大きな要因かなと感じています。

5年前にニコチンリキッド(24mgでした・・・)のニコチン臭さに負けて一度電子タバコをやめていますが、
最近のリキッドはニコチン臭さも出なく美味しいな?と吸っていました。
ただコレはもちろん美味しくなったという面でのリキッドの進化もありますが、大きな要因は
現在主流のアトマイザーの吸い方が肺喫煙前提の機器が増え、吸い方、味わい方の変化が起きた事が大きな要因と気がつくことが出来ました。

自分も当初はEVODでタバコ吸いでしたが、いつの間にかというかRDAやAtlantisを触るようになってからは肺喫煙に自然と移りました。
当初EVODで吸って臭いな・・・と結論づけたVapeDudesやStrixElixirsのリキッドですが再度吸って
モノによっては再レビューしないとな・・・と思っています^^; 
肺喫煙時にニコチン臭さが出るか出ないかという差はやはりリキッドメーカーによって差を感じますので、やはり臭いなとなるかもしれません。^^;
思いつきから初心者の導入用機器を試してみたいと始めたこの流れですが得るものはありました。
ちなみに・・・このあと・・・悪名高き?X6が控えておりまして、ソレにて初心者用機器レビューは終了します^^;

■まとめ

予想していたとおりですがほぼ電子パイポと同じです。信頼性や品質は劣るわけですが味や使い勝手はほぼ同じのため
あちらを3000円で買うよりは…こちらの240円…とも思いますが飽くまでもセール時の価格で本来は1000円程度〜の価格帯です。
検品の精度などなど考えると初めは電子パイポのほうが安全かもしれません。
逆に使い捨てになるアトマイザーの替えは今回のようにセール時を狙って買ってもいいかもしれません。
まぁとは言え既に何らかのMODを運用されている方が敢えて買うものでは無いかな?とも思いますが
緊急用の予備バッテリーとしては優秀ですので気になる方は楽天セールも要チェックですね^^;

■機能★★☆☆☆     洗えると良いんですが・・・・
■煙量★★☆☆☆  いまどきの電子タバコとしては少ない。が、タバコと同等ではある。
■風味★★☆☆☆  表現力は悪くはないが・・・良くもない。特別マズイというわけではないし供給に不安があるわけでもない。
■価格★★★★★  セール時の価格で買えれば非常にお得。壊れても、壊しても気にならない^^;
■総合★★☆☆☆  味もちゃんと表現されているので特に問題なく初期導入には使えるかなと思います。ただしオススメしたいのはEVODかもしれません。

post image

噂の電子パイポ マルマン 電子PAIPOレビュー

  禁煙パイポでお馴染みのマルマンから電子PAIPOが発売されました。気になってはいつつ・・・どうもね今更CE4同等品を買うのも・・・と悩んでましたが
そもそもCE4自体が自分が電子タバコをやめていた空白期間の製品なので・・・まぁものは試しに・・・使わずに毛嫌いするのも・・・と。
EGO CE4というだけなら楽天などでもっと安価なものは選べますが、もう何が本家で何がクローンかさっぱり分からない状況ですので、
精巧且つ検品のしっかりしたクローンという意味で買ってみることにしました。
  内容物はシンプルにEGOバッテリーと使い捨てとなるCE4アトマ、充電器と取説二種類。バッテリーはワインレッドとダークグレーの二色ありますがダークグレーを選択。
非常に落ち着いた色合いの塗装でつや消しの手触りも心地よく悪くない感じ。そして・・・久々にEGOバッテリーを持つと・・・軽いですねー 通常のEGOバッテリーと違うのは外観上はボタン付近が絞り込んである形状なこと。ソレ以外・・・まぁ機能的にも5クリックロックだったり特に・・・普通です^^;
先端が光ったりする無駄なギミックもなく好印象。  アトマイザーとバッテリーとの接合部には通気用に若干の隙間が空きます。価格的にまぁそれなりのお値段なためかパーツが傾いて接続されているなど安物にありがちな作りの悪さはほとんど感じられません。今のところ好印象。  アトマイザーは・・・ほぼ分解不可能です。リキッドチャージのためにドリップチップは外れますがねじ込み式の専用設計?のためドリップチップの使い回しはできません。
それ以前に・・・この使い捨てのコンセプトはまぁ誰がどんな使い方するか不明な商品としてはしょうがない?かとは思いますが・・・
やはり洗いたかったなぁと。まぁでもソレは他機種を使っている経験のあるユーザー視点ですから、とりあえずどんなもんなのよ?と良くわからず買う人にはあまりデメリットでも無いかなと思います。そもそも専用リキッドはメンソール一つのみなので洗う必要は無いといえば無いです^^;

  リキッドチャージは側面に伝うように行います。中央の通気するチムニーが奥まっていることで・・・リキッド入れにくいです・・・が、コレも専用リキッドを使う限りは・・・
リキッドボトルがニードルタイプのため問題になりません。まぁ一応ちゃんと考えられてるなという^^; 取説はこんな感じ。とてもわかりやすい。マルマンがどこまで今後の展開を考えているか・・・?ですが
本来味や使い勝手含めCE4ではなくEVODをベースにしてくれれば、その後の趣味としての展開が容易なのに?と思うものの
機械が苦手・・・メンテンナンスなんてしたくない・・・難しいこと嫌い・・・という方も世の中多いので、極力シンプルにという判断でCE4なのかな?と
売れたらアトマだけ上級機としてグラスタイプのEVODベースのものを供給すればいいですしね。  リキッドボトルです。先端がニードルタイプのため細い隙間のCE4アトマに注入しやすい形状。とりあえず・・・ですね・・・
中華リキッド的な妙な臭みがあったりするかな?と期待?しつつ嗅ぎますが至って普通なミントリキッド・・・
ということで取説通りにタンクの半分を目安に入れて試飲してみます・・・
 うーん・・・これがまた・・・妙にマッタリした・・・不思議な風味がありますが臭くはない・・・
これはシリカウィックの味なのかどうなのか・・・ただし臭くはなく普通にミントの風味とメンソールは適度に爽やかに楽しめます。
当たり前ですが大方の予想通り激重ドローですので直接肺に入れる吸い方は不向きです。というか疲れるぐらい重いため、タバコ的な吸い方をしてください。
吸い方も・・・タバコからの移行をする方には全く問題にならない点ではあります。

 

意外と軽さが気に入っていますので、ちょくちょく持ち歩いています。ただしこのマッタリとした不思議な風味がどうも・・・ということで!
思い切って?中身を捨てます!リキッドは捨てて吸い慣れたサブゼロを投入・・・
リキッドはまた単品で何かドリッパーに入れてレビューします^^;

IMG_3804

ということでサブゼロを入れて数日運用しているんですが・・・コレやはり・・・洗えないのがどうも・・・やっぱりですねサブゼロを入れても・・・どうにもマッタリとした風味が薄っすら抜けず困っています^^; おそらく2-3タンク吸い続ければ消えていきそうではありますが・・・どうも楽しくなく出番が減る感じではあります・・・
一応現状でもバニラ風メンソールは表現出来ていますが・・・なんとなくコレじゃないマッタリ感がつきまといます^^;
ここで気になるこのどうにも消えないマッタリとした風味が・・・機材由来なのかリキッド由来なのかは今後の検証課題・・・です^^;
おそらくリキッドと思われますが、パイポの空アトマを買うのもどうにも納得の行かない価格なので楽天セールにてノーブランド?のCE4を発注しました。
CE4自体でサブゼロの味が出るかどうかはまた届いた新規アトマにて検証します。
リキッドは・・・気が向いたら・・・また吸ってみます・・・うん・・・悪くはないですが・・・
コレ買おうとしている知り合いがいたらサブゼロかフローズツンツンドラのノンニコを同時に買ってこのリキッドは・・・吸わなくていいよ・・・と言うかなと・・・そんな結論です。
特別マズイってことはないんですが・・・どうも・・・うーん^^;

■まとめ
当たり前ですが、敢えて今から既存ユーザーが買うものではありませんが、全く電子タバコに触れていないユーザーを取り込むには現実的にはこういう構成なんだろうなと。
例えばEVODのようにコイルユニット交換式を導入様に採用するにしても、何を使って洗ってどのように乾燥させてなどメンテできることで取説が煩雑になりますし、コイルの締めが不十分だったから漏れた等トラブルの種は増えるわけです。コンビニやスーパー、ホームセンターのレジ横で誰が買うかわからない状態での販売では洗浄不可のCE4採用に落ち着いたんだろうなと。
煙量・味の再現性についてはさほど問題になる再現性の悪さではないかなと思いますが、吸い方がタバコ吸いになる点からすると一旦口内に溜めた煙を吸うわけです。
ほどほどの煙量でのこの吸い方は本来高濃度のニコチン入りリキッドでニコチン摂取を目的として楽しむには向きますが、ノンニコチンリキッドではフレーバーが薄いと感じるかもしれません。
その場合メンソール強度の高いものを吸うことで、一旦口内に溜めた煙を口から吐きつつ鼻へ入れて鼻でメンソールの刺激を楽しむ・・・というメンソールタバコを吸っている方がよく行う吸い方が成り立つのかなと思います。リキッドはメンソールのみしか用意されないことから、極力トラブルの起きにくい構成→CE4→煙量はすくない→少なくても楽しめるメンソールのみ。
という考え方で構成された商品なのかな?と思いました。
なんにせよ、自分で調べて電子タバコに踏み込むユーザーではなく、特に興味はなかったが売ってるなら買ってみようか?調べてまで使う気はないよ?というユーザーは潜在的にかなりの数居るわけですからそこを掘り起こすには良い構成と感じました。あとはリキッドがもうちょっと美味しければ・・・
興味のない人に試してみなよと渡すにはコレでいいかなと思いますが、興味を持って自力で調べられる人にはEVODを勧めますねやはり・・・

■機能★★☆☆☆     洗えると良いんですが・・・・
■煙量★★☆☆☆  いまどきの電子タバコとしては少ない。が、タバコと同等ではある。
■風味★★☆☆☆  表現力は悪くはないが・・・良くもない。特別マズイというわけではないし供給に不安があるわけでもない。
■価格★★★☆☆  あくまでノーブランド品との比較になるが倍以上するため、やや高いかなと思わせるが、検品がしっかりされている等考慮すると妥当な価格。
■総合★★☆☆☆  適当に出したように見えて実はよく考えた結果こうなったんじゃないか?と思わせる製品。悪くはないです。

post image

CREME DE LA CREMA  OMERTA  レビュー

 J13T2vbH
お久しぶりです。ここ数週間自作リキッドの調整に打ち込んでおりまして更新頻度がやばい状態でしたが・・・
一旦打ち切ったので・・・途中のHB40等等そろそろ溜まったものをまとめて消化していきます^^;

まずはHB40のレビューが中断していた理由のHBの破損修復にてお世話になった沼やんから リキ神のうふふのけいちゃんと、チンパンと3人で同じリキッドをレビューしてみてくれとリキッドが届きまして
チンパンのレビュー待ちということで寝かせておいたリキッドですが2番手としてレビューします。
ちなみにチンパンのブログはコチラ うふふのけいちゃんはコチラ (3番手なので今後アップされると思います)

さて、リキッドについては基本的に話題になったもの、定番といった売れているものから試していますので、あまりマニアックな所は攻めていないのですが、
このブランドCREME DE LA CREMAはイタリアのカスタード職人がプロデュースしたUSA製リキッドのようです。
カスタード職人のプロデュースということで必然的に期待度が高まるわけですが・・・ HIGH VGの割にサラサラ且つ無色透明・・・
なんとなくあんまりコッテリしていないんじゃないか?という予感を感じつつ開封します。

開封と言ってもボトルに詰め替えられて届いていますので初回開封時の香りとは行きませんが問題ないでしょう。
VG多めとのことなので一応RDAで試します。 未レビュー品ですが届いて以来愛用しているミランダスRDAで。 1.2Ωシングル。縦ビルドです。 さて・・・ 洗浄後コットンを詰め直しつつ開封時の香りを楽しんでみます。
うん・・・イチゴミルクですね 抜ける香りに若干アルコール臭さがありますが、コレはアルコールが抜けていないというよりは何らかのカスタード職人ならではの味付けかな?と
アルコールが飛び切って居ないというレベルの場合特にそこまで嗅いだ時に感じない濃度だと思います。
明らかにアルコールのようなフワッとした感じを受けるということは何らかの香料で調合したんじゃないかと推測。
洋菓子にブランデーなどのアルコール類を使ったようなフワッとしたアルコールっぽさを感じます。
ちょっとコレはこだわりがある?さすがにカスタード職人?と期待しつつビルドビルド・・・     サクサクとコットンを詰めて・・・ リキッドをドバドバと入れまして吸ってみます。
吸い込んだ感じはまず酸味を感じます。 イチゴの酸味です。爽やかな酸味と若干の甘み。 では吐いていくと・・・ ん?
甘いは甘いんですが若干渋みがあります。 イチゴの種を噛んだような・・・ これはどこかで味わったなと・・・
はい。激安リキッドのマウントベイカーのイチゴミルクですね・・・ コレです ただしマウントベイカーのものより種感は少なくあまり気にならない感じ。
使っているイチゴの香料が近いのかも? さてカスタード感・・・ですがカスタード職人・・・? 全然しません・・・ミルクっぽさのみです・・・
甘みもさほど強調されておらず、美味しいは美味しいのですが・・・ すごく普通・・・^^; ただ吐いた煙が漂う室内はカスタードっぽい・・・コレはまさか・・・と 選手変更   はい。本体をBT50にリプレース。
ようは・・・出力不足で甘みが出きっていないのでは?という疑問を感じたからです。
GVCでは電池の通常電圧を超えた高出力を掛けたあたりで甘みが強まって美味しくなった経験からふと思ったのですが・・・ 成功でした。 4.4Vあたりから美味しさが増してきます。
ここで・・・開封時に感じたフワッとしたアルコール的な香りも出てきまして、イチゴの種感は引っ込んだ感じに変化しました。
アトマのセッティング上これより上の出力は焦げとの戦いになるのと余り差を感じなかったため1.3Ωにて14.5W 4.4Vで楽しく吸えます。
試しに1.25W 4Vまで落とすと・・・非常に普通・・・ これはちょっとしたじゃじゃ馬というかカスタード系は高出力がやはり旨いのでは?と。

差はどこにあるかというと出力低めでは甘みが若干足りない感じで酸味が強調 出力を上げると甘みが増して良いバランス・・・と感じます。(個人差あるとは思います。)
ただし大差が出てくるかというと? 基本的に普通に美味しいイチゴミルクリキッドという所はあまりかわりません。
GVCほどの差は無いかなとも思いますので、 ドライヒットを気にしつつの運用になる領域まで出力を上げて楽しまないと損・・・ということは無いです^^;
全体的にマウントベイカーのMOOJUICEと近いイチゴ感であることは変わらないため・・・ 個人的にコレを買い足すか・・・となるとちょっと微妙ではありますが
普通に美味しいイチゴミルクとしてオススメは出来ます。イチゴミルクと言ってもイチゴを潰して砂糖と牛乳を混ぜたフレッシュなイチゴミルク。 パックのいちご牛乳・・・ではないな・・・と思います^^;
カスタード感はドリップ直後に感じられやすいですが・・・チェーンしていると分からない程度に奥に居ます。
ミルクっぽさに感じられる薄さ? 恐らくあまり前に出すとイチゴのフレッシュ感が消えるという事かなと予測。
特に通電が終わったあと吸いきる感じで残りのミストを吸い込む際にカスタード・・・?かな?と感じるバランスです。
吸い込む最後・・・と吐ききる薄いミストからはカスタードを感じるのですが前には出てこないですね。

では・・・USAリキッドということでニコチンを入れてのバランスを見てみます。
HALOのfusionにて6mgあたりに調整。 コレがまた・・・ スムーズで美味しいです。
デッキに投入直後は0mgがコットンに残っているため3mg程度と予測すると 味自体に変化は出ませんが若干のキックが出て吸った感が上手く出ます。
引き続いて吸っていくと徐々に6mg程度になってきている訳ですが、徐々にキックが強まり、 味の変化としては種の潰れた渋み感が薄らぐように感じます。
ただし基本的な味はあまり変動しません。僅かな差です。 うん。普通に美味しいのでチェーンして吸えてしまいます。  

■ココから追記・・・ では気になるマウントベイカーのMOOJUICEと本当に似ているのかと・・・吸い比べを・・・
 MOOJUICEはそのままアトマを洗ってミランダスRDAに投入。正直ミランダスはサッパリした系統が合うような気がしないでもないですが^^;
一応味の傾向が似ているという意味でハイブリッドの方にOMERTAニコ入りを・・・。 さて・・・吸ってみます・・・というか実はこの記事アップ直後から比較で吸っています^^;
他の記事のアップが遅いのは、なんとなく似ていると書いた以上本当に似ているのか気になっていましてw

結論から言うとイチゴミルクという視点では同系統です。が・・・カスタード入りイチゴという視点では全く別物でした。
あ、ちなみにやはりメカニカルよりテクニカルにて出力高めが美味しいのはアトマを変更しても変わらずでしたので
この写真は撮影用にミランダスハイブリッドはミランダスの本体に載せていますが、実際はM80に載せて行っています・・・そういえばM80もまだレビューしてない(汗)

さて双方の味の傾向ですが、MOOJUICEとOMERTA、それぞれのイチゴ感は同じ系統に感じます。ココは似ているところです。
イチゴの種感がどちらも出てきます。MOOJUICEについては香料バランスを最大で購入しているのでよりキツく癖が出てしまっていまして種に加えてヘタ?まで表現したか?
というような若干の青臭さも出てきますが癖の傾向は似ています。恐らく薄めれば同等と思われます。

ではミルク感ですがMOOJUICEはカスタード系の香料を入れているというよりはミルク系の香料で構成されているようで、若干吸い始めに生臭さが出ます。
ごくわずかですし吸い始め以外は感じないのでミストが綺麗に出きらないコイルが暖まっていない時に感じる癖ですね。
ただし出力低めで甘めも少ない場合には出てこなかった生臭さなので甘さの強調とトレードオフではあります。

OMERTAのミルク感は比較すると明らかに系統が違っていて、カスタードクリームのクリーム部をミルクと感じているんだなと、比較するとよくわかります。
というか新たな発見でした。またしばらく間を置いて吸い直すと不思議とカスタード感が強まるのは新たな発見の一つですが、
これは香料の特性というよりは?もしかしたら嗅覚の慣れ?かなとも思います。慣れて感じなくなっているものが間を置くことで再度感じられ、強調されているように感じているのかなと・・・
イチゴ系の香料が飛びやすい?という可能性もあります^^;

さて比較の結果・・・どちらも美味しく吸えたのは良いとして、やはりMOOJUICEは純粋にイチゴミルクを目指した形。OMERTAはイチゴカスタードを目指したが
イチゴ感の強調のためにカスタード系香料を減らさざるを得ず、イチゴミルクと感じられやすいバランスに落ち着いたリキッドと感じました。
同系統ではありますが明確に別物でした。
比較の結果・・・まぁ数倍という値段の差はありますので当たり前といえば当たり前ですがOMERTAの美味しさが際立つ結果になりました。

■まとめ
開封時の複雑な香りとは裏腹に、普通に美味しいイチゴミルクリキッド。 ニコチンの有無による変化はわずか。カスタード感は若干感じるものの 期待し過ぎるとダメな感じです。
イチゴミルク系統で若干のカスタード感が感じられる美味しいリキッドです。ただしイチゴ感には若干クセが有りますので好みは出るかなと。
イチゴの種を噛み潰した感じが平気な方は特に問題なく楽しめると思います。テクニカルMODにて出力を高めてあげると開封時の複雑な香りも出てきますし、
甘さが引き立ちますので(イチゴ感は若干引っ込みます)個人的には高めの出力で楽しむことをオススメします。
価格帯は高めのリキッドですが、高いんだからよほど特殊な風味が出たりするんだろうという期待を持たない限りは美味しく楽しめます。
普通に美味しいイチゴ系スイーツリキッドです。
低価格で似たようなものを楽しみたい方は恐らくですが・・・マウントベイカーのMOOJUICEにカペラのカスタードを足せば・・・近いような気もしますが・・・
そこまで試すとまぁ・・・ちょっとまた難しい話になりますのでやめておきますw
吸い尽くし次第手元に残るのは大量のMOOJUICEの方ですからやるとは思いますが・・・
今週はイチゴ系を吸い続けている週となりましたが、ニコチンの感じ易さはイチゴ系って実はニコチンの香りもキックも強めに出やすい?と感じています。
買うとしたら・・・3mgぐらいでもいいのかなと思案中です。
リピート(貰っているので買ってませんが・・・)するかどうかはニコチケットのストロニラを試してからの判断にしようと先ほど発注しましたが
現時点ではまた買ってもいいかなと思わせてくれる美味しいリキッドでした。

着色☆☆☆☆☆(無色透明、比較的サラサラ。)
煙量★★★★☆(充分良く出ます。PGVGの比率は不明ですがMAX VGとのこと。)
風味★★★★☆(どこに期待するかですがカスタード強調を期待するとちょっと違う感じ。カスタードは居ますが裏に居ます。)
総合★★★★☆(普通に美味しいリキッドです。カスタード風味のイチゴミルク。自作で上手く行かなかった場合は恐らく3mgにてリピート予定) 

2015年6月
« 5月   7月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

最近のコメント

Top